株式会社システムデザイン・アクティ

ホーム > マイホームFP
マイホームFP

保守契約について

概要

『スーパーセールス:住宅営業版』改め『マイホームFP』は1998年の発売以来、毎年改訂版をリリースし、ユーザー様にはその都度弊社もしくは販売代理店より『バージョンアップのご案内』をさせて頂き、申込手続の完了したユーザー様に新年度版をお送りしてまいりました。

しかし、当製品の特質を考えますと、『バージョンアップ』というよりは継続的に有効活用して頂くための『保守サービス』の一環としてとらえる方が的確であると考え、2003年より『保守契約制度』として実施させて頂く事といたしました。

厳しい状況が続く住宅業界ではありますが、“景気のせい”にせず独自の取組みを展開する、いわゆる“勝ち組”といわれる会社も多く存在しており、『マイホームFP』はその様な方々に広く使用されております。
また『マイホームFP』の効果的な活用を行われている方々に共通するものは、毎年リリースの「年度対応版」を通してご提供する、新税法に対応した営業ノウハウや消費者の信頼獲得のための効果的な営業スタイルの提案等を充分に活用されているということです。
ご購入時の古いバージョンのままでは、充分な活用が難しくなります。

是非、次年度以降も『保守契約』を実施していただき、存分な活用がなされるようお勧めいたします。

サービス内容

保守契約をして頂いたユーザー様には、新年度版の無償配布やアップデート版のダウンロード等、各種情報サービスを提供させて頂きます。

  1. 新年度版の無償提供(毎年5月頃)
  2. 年度中の税制変更等、ソフトウェアの変更が発生した場合のソフトウェアのダウンロードサービス。(インターネットより随時)
  3. 住宅営業に役立つ情報とツールの提供。(インターネットより随時)
  4. ソフトウェアの運用についての質問。
  5. 営業現場における現実の問題解決の為の相談。(FAX、インターネットより随時)
  6. ブロードバンドを利用した各種の研修ビデオ放映。(インターネットより随時)

保守契約の価格はこちら