スピーディー&スタイリッシュな営業プレゼン入門編!!

住宅営業の折衝ツールとして高い評価を得ております『マイホームFP』。
その機能の一部を切り出しiPad対応ツールとしてリリースしました。

「僕にも買える? for iPad」APP版をリリース!(2011秋)
http://itunes.apple.com/jp/app/id456862993?mt=8

「僕にも買える?」をApple公式アプリとしてご利用頂けます。
アプリはiPad専用です。iPadまたはitunesを経由してダウンロードして下さい。


『iPadを営業現場で有効に使いたい!』
とのユーザー様の声が最近増えて参りました。

そこで、『電子カタログ』以外の有効なコンテンツは無いだろうか?
との要望にお応えし、『マイホームFP』のワンポイントアドバイスの中で
一番スタンダードな

“僕にも買える?”のシミュレーションをiPad用アプリとして提供致します。
しかも 無料! です。


【iPadならではの直感的な操作で具体的な提案を!】


家を持ちたいと思う方のほとんどは、住宅ローンを必要とします。
その際に、“いくら借りたら返済はいくら?”今時、これだけでは
お客様の信頼を得る事は不可能です。

・無理のない毎月・ボーナス月の返済から借入可能額と購入可能額を考える。
その際に、金利や返済期間が変わると・・どうなるか?


・年収から借入可能額と購入可能額を考える。
その際に、これから取り組む“住宅ローン”以外に、現在抱えているローン返済
がある場合には・・どうなるか?


その上で、自分にとって“どれくらいの住宅ローンが妥当なのか?
予算の大枠を掴む事をやっておかねば、決断は先延ばしとなります。


単純な電卓機能では、お客さまの信頼は得られません。
『いくらなら返済できるか?』を、お客さまの立場で対応できる営業担当で
ありたいものです。また、そういう営業担当しか成果の出ない時代です。

着座してジックリと相談対応を行う場合には、フルスペックの
『マイホームFP』で対応してください。

この“僕にも買える?”を、前座として十二分に活用して下さい。


Web対応版ですが、ネット接続していない環境下においても
稼動しますので、
『マイホームFP』の“いつでも”、“どこでも”ストレスなく利用する!
というコンセプト同様に場所を選ばず営業活動が出来ます。

「僕にも買える? for iPad」のアドレスは
http://m.acty.ne.jp/mfp/
「僕にも買える?」のiPadへの便利な起動アイコン設定方法は
こちらのマニュアルをご参照下さい。
現在パソコンで接続中の方
現在タブレットで接続中の方